スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺子屋やまとことのは教室 所長挨拶

寺子屋やまとことのは塾 所長挨拶


RIMG1016a_convert_20091027070425.jpg


 「礼儀正しく洗練された東洋の華・日本は、陽気で明るく友好親善に満ち、魅力溢れる審美的民族の島であることは、誰しも認めざるを得ません」 (米國 シドモア夫人) 


この様に言われた日本は、今やどこへ行つてしまつたのでしょう。
 
いや、日本のみならず世界においてもその精神の昏迷は深まるばかりに感じてゐます。
 
私は現代において失はれつつある美しい日本に限りない愛ほしみと悲しみを持つて『大和(だいわ)日本の復活』を目的として傳承事業を行はせていただいております。
 
『大和(だいわ)日本の復活』は、私達自身の行動に懸つてゐます。
 
江戸時代の陽明學者佐藤一齋は、「天何ゆゑ我を生み出し、何の役に供せしむ」と言ひました。つまり、私達はこの世に生まれ出でたといふ事は皆なそれぞれ大きな使命を頂いてゐるといふことです。
 
その使命を探求する爲に、戦前この日本を訪れた多くの外國の知識人が感動した、日本の深遠なる文化や正しく美しき言葉、そして、その高貴なる日本、光輝なる歴史を共に學び、切磋講究し、自らのものとした後、私達は至情を以て、この地球を『大和(だいわ)なる世界』の實現の爲の選士にならんとするものです。
 
その大いなる目標を達成せんとして今回『寺子屋やまとことのは教室』を開塾する事となりました。
 
志高き皆様と共に學び、共に高め合ひ『大和(だいわ)』の實現に心を盡したいと願つて居ります。
 
皆様とこの學びの場でお会ひ出來る事を樂しみにしております。


                          伝承文化研究所 所長  小林隆  拝


体験講座のご案内はこちらから
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。