スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺子屋やまとことのは教室 体験講座のご案内

050_convert_20091027091137.jpg
秋は紅葉。下賀茂神社にて。


日本各地で秋の薫りが一段と深まる霜月。平成二十一年十二月四日より寺子屋やまとことのは教室の体験講座を開講させていただくこととなりました。


本来の日本国家の姿、本来の日本人の生き方、そして、本来の世界の在り方を再発見したい同志を、求めています。


私たちの中に眠れるやまとが、いま、よみがえります。



早朝寺子屋 体験講座のご案内


あさぼらけ もゆるたまのを むらきもの
             こころにとよむ やまとのことのは

PIC_0178_convert_20091106224005.jpg
写真は記念すべき第一回目の早朝寺子屋。早朝の新鮮で清々しい空氣の中、美しいやまとの言の葉が公園に響きました。



【参加対象者】

老若男女国籍宗教思想問わず、どなたでもご参加いただけます。



【内容】

古典の素読を行います


《素読とは》
素読とは、優れた文章(主に古典・漢文)の原本を声に出して何度も繰り返し読み込み、いにしへ人の美しい言の葉の響きを身体に沁み込ませる事で、その人の中に眠っている潜在力を呼び覚ます学問の方法です



【日時】

毎週月曜日、金曜日

集合・・・午前六時十五分 

講座・・・午前六時三十分~七時三十分  

朝食交流会(希望者)・・・午前八時~九時


霜月(十一月)

二日、六日、九日、十三日、十六日、二十日、二十三日、二十七日、三十日

早起きのすゝめ



【場所】

東京都中野区 平和の森公園

・西武新宿線沼袋駅より徒歩三分
・東西線、JR中野駅より徒歩二十分

会場のご案内



【体験講座 教材】

古事記 上巻
御製
吉田松陰「告子上編 第十八章」
吉田松陰「講孟箚記」
心の力
日本の児等に!



【講師】

伝承文化研究所所長 小林隆

所長挨拶



【受講料】

五百円

※お友達をお誘い合わせの方には、もれなく伝承文化研究所の特製教則本を一冊差し上げます。



【お申し込み、お問い合わせ】

「お名前、参加ご希望日、交流会参加の是非、お誘い合わせの人数、当日連絡先」を明記の上
denshou_bunka@yahoo.co.jp
逸見康成(へんみやすなり)まで返信をお願い致します。

電話でのお問い合わせは09084360628まで。




ぬばたま寺子屋 体験講座のご案内


ぬばたまの よにかがやけし やまとびと
           まことのみちを ししてのぞまむ

RIMG1016a_convert_20091027070425.jpg



【参加対象者】

原則十五歳以上



【内容】

早朝寺子屋で素読した日本の古典(こころ)の本質の講義を行います。



【日時】

毎週土曜日

集合・・・午後六時十五分

講座・・・午後六時三十分から九時三十分まで(途中参加、途中退場可)

夕食交流会・・・午後十時から(希望者)


霜月(十一月)

七日、十四日、二十一日、二十八日



【場所】

スマイル中野3階会議室

・JR線、東西線、中野駅から徒歩7分

会場のご案内



【体験講座 教材】

古事記 上巻
御製
吉田松陰「告子上編 第十八章」
吉田松陰「講孟箚記」
心の力
日本の児等に!



【講師】

伝承文化研究所所長 小林隆

所長挨拶



【受講料】

一千円

※お友達をお誘い合わせの方には、もれなく伝承文化研究所の特製教則本を一冊差し上げます。



【お申し込み、お問い合わせ】

「お名前、参加ご希望日、交流会参加の是非、お誘い合わせの人数、当日連絡先」を明記の上
denshou_bunka@yahoo.co.jp
逸見康成(へんみやすなり)まで返信をお願い致します。

電話でのお問い合わせは09084360628まで。



本講座「入門」は、十二月四日より開講致します。



寺子屋やまとことのは教室で皆様と共に学び合えることを、心から楽しみにしております。

皆様の日々が、たくさんのまごころと輝きに包まれることを祈って。


伝承文化研究所 拝

DSCF0075_convert_20091027064741.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。