スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起きのすゝめ

091018_0559~02
提供:稲垣遼様。早朝の鶴の写真を送ってくださいました。


人生を豊かにしたい皆々様へ。どうぞ早朝寺子屋をお役立てください。


<早起きのすゝめ>

・太陽とともに目覚め、日が沈むと眠りにつくという、原始の頃から人間が続けてきた自然に寄り添う生活を取り戻すことで、人間本来の自然の姿に立ち返ることができます

・毎朝早起きすることで、人間が古来より持っていた自己免疫力、自然治癒力を高めることができ、病氣の予防、健康の回復に効果的です

・早朝の新鮮な氣を大自然からいただき体内に循環させることで、感性が研ぎ澄まされ、心身ともに活力、氣力が漲ります

・一日一日を大切に有意義に過ごすことができます


<雨にも負けず 宮沢賢治>    眠氣にも負けぬ丈夫なを養いましょう。

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な体を持ち
慾はなく 決して瞋らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の蔭の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行って怖がらなくてもいゝと言い
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないから止めろと言い
一人のときは涙を流し
寒さの夏はオロオロ歩き
みんなにデクノ坊と呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういう者に
私はなりたい



皆様と共に成長できることを、心から楽しみにしております。

伝承文化研究所  拝
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。